2009.02.18 『またきて冬』
なんなんですか。
2月。
こないだ春来たみたいになってたのに、また冬。
春来たー、みたいなフライングあったせいで極寒。
冷えきった皮膚が湯船いっぱいのお湯との距離にじんじんきちゃうみたいに
身体がね、その差についてけないわよ、と言っています。

ああ木枯らし。春の夢を見る。
ゆりこにもらったマルジェラの手袋、重宝していますよ。
こないだは久々に連絡ありがとう。
いくつになってもマメじゃない友ですまない。
a0090173_12412352.jpg
a0090173_12414529.jpg



2/14は神戸、切望のコールドプレイのライブ。
確か3、4年前、その当日に知って、果物と一緒に唇の皮噛むぐらい悔しい想いした。
そのとき、同じように悔しいって言ってた離れている友人に
ああ、次は絶対に行きたいよねえ、
って話していたのが今の夫。

まさかその数年後、バレンタインのまさにその日に、
夫婦として一緒に来てるなんて、いったい誰が想像したことだろう。
少なくとも、私は、未だにまさか!って感じであるのだ。

a0090173_1242356.jpg



コールドプレイのライブは、
1曲1曲が精彩を欠くことなく、物語を紡ぐようにして演奏される。
ライブ全体を俯瞰して、盛り場を用意する常套のやり方に対して、
ひとつひとつにたくさんの演出が盛り込まれていて、どんな角度からも楽しめるように
観客の目線を常に考慮されていることが伺えた。
いや、それは最早ステージ下の目線ではない。
そこには観客とパフォーマーの区切りがないほどに、
本来、決して相容れない壁の存在感をかぎりなくゼロに近づける満場の一体感を作り上げていた。
もちろん、そこに居た私は自分が物語の一役を担ったかのような満足感を、
高揚感を一度も失うことなく光にのまれ込む。
その時間を共にする人々も、それぞれが描いた世界たちを、ぶっとい触手で触れ合っている。

光のシャワー、まるで祭典のよう。
吊るされた球体に映像が映し込まれて、惑星のように見えるそれが、広い場内を宇宙に見立てて
より一層膨らませる。
蝶を降らす演出は、たくさんの人を笑顔にさせた。
ハラハラと限りなく舞い落ちる蝶の形の紙吹雪。
ひとつが、誰かの肩にとまって、知りようのない私たちの距離をぐっと縮める。
そして声。
完成度の高い、それでいて荒削りの、
光をばら撒きながら駆け巡る彗星のような。



トム・ヨークの、
梅雨の雨のような歌声が不帰鳥の慟哭であるとするならば、
クリスの吹き抜ける風のような美声は、春を知る渡り鳥の絶唱だろう。
極めて美しい詩の合間に、そよ風のように、または雷雨のように音が鳴り響く。
響音して波紋が拡がる、連鎖する。
そこには闇もあるが、それがより一層光の存在を際立たせていることを誰しもが知るだろう。

旅人のコートを脱がそうとする太陽と北風のせめぎあいの中で、
唯一その愚かな争いをとめることが出来る理由は何だろうか。
私ならば、物語に鳥を付け加えよう。
歌のとても上手な、器用で美しい鳥を一羽。
その美声に、誰しもが焦がれ、己を蔑まずにはいられない。
無益な争いを今すぐにやめて、共に奏でる道をどうして選んではいけなかったのかと。



音を続けろ、円舞曲を踊るように
真っ赤でタクトを振れ、

a0090173_12422223.jpg



素晴らしい公演だったと思う。
なんなら9000円は安いので、帰りに5000円ぐらい置いて帰りやがれ、と言われてもいいね、
とリアルに数字を算出できたほどだ。

見れてよかった。
そしてこの人と行けてよかった。

a0090173_1242367.jpg
a0090173_12425150.jpg


写真はバレンタイン、無印の力を全面的に借りた製作物。
あと、ベルカ驚きすぎね。
[PR]
by aoi-ozasa | 2009-02-19 01:17 | Daily life
« blog-top << 2009.02.21 『真夜中... 2008.02.12 『二月たち』 >>


Allegro

25歳なりました。日記は長いです。覚悟してください。
by aoi-ozasa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Daily life
2005-2006
Art Gallery
未分類
以前の記事
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 01月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
Link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ファン申請

※ メッセージを入力してください