2006.10.10 『ムーラン・ルージュの花言葉』
a0090173_33744.jpg
夜が少しずつ長くなり、
衣変えをすませた私の生活はだんだんと秋色に染まりつつあります。
もうすぐ誕生日がやってきて、
わたしも20と3を数える歳になりました。

拝啓 みなさま
お元気でしょうか。

先週の土曜日、少しフライングを兼ねて地元の友達が祝ってくれました。
去年は友達の結婚祝いと同時に、一昨年は居酒屋でサプライズ、
その前も・・と今年でいったい何年目になるでしょう。
もうそんな長い付き合いになるんだなぁ、としみじみ感じながら
有難い と心を撫ぜられます。

まり、クミ、すてきな誕生日プレゼントをありがとう。大切に使うよ。
ますだくん、私はマルボロじゃないけど、ありがたく吸うよw
内田、いつも企画係りをやってくれたり人を集めてくれてありがとう。
忙しくてあんまり顔出せないけど、なるべく行くからまた楽しい宵場をヨロシク。
きよみ、ヨネヒコ、アベッチ、まえだ、忙しいのに来てくれてありがとう。
飾らないあなた方がとても好きです。


素敵な誕生日プレゼントの中に『ムーラン・ルージュ』の花束がありました。
a0090173_345177.jpg
これは私が一番好きな花でヒマワリの黒の種です。
黒の種といっても見た目にはココアブラウンにワインレッド混ぜたような色合いで、マホガニーベルベットやクラレットとよく似ていますが、イギリスでこの種は『ムーラン・ルージュ』と呼ばれます。
一見まりでそのように見えませんが、花びらの一枚一枚に黄色が刻まれていて、ひまわりであることが分かります。
a0090173_4195490.jpg
ひまわりは漢字で「向日葵」と書き、自分の名前の漢字が入っていることもこの花が好きである理由のひとつです。
葵とはもともと、花の名前から由来する漢字のようで、この名前が入る花の名前はたくさんあります。
ですが、その中でも未だ私は向日葵がいちばん好きです。
この名前の命名にその理由は含まれていたかどうかは定かではありませんが、
数ある向日葵の花言葉に愛慕という言葉があり、
その連なる文字の通り、”愛し慕う” そんな風に想われる人間で居たいなぁと
誕生日を迎えるたびにそう思います。


そして、向日葵の言葉の由来は、太陽の動きを追うように花が回るということから。
でも実際は太陽を追って回るのは若い時期だけのようです。

私はいつまでこの想いを持ち続けて居られるでしょうか。
いつまで暖かさを必要と、していけるんでしょう。
逆にいえば、いつから、光を仰いで自ら輝けるんでしょうね。

「23歳も素敵な歳でありますように」

友達がくれたBook cardにあった言葉です。

どうもありがとう。
この花に負けないくらいに、いつか私も、と
深く心に誓います。

敬具
[PR]
by aoi-ozasa | 2006-10-10 04:16 | Daily life
« blog-top << 2006.10.10 『Jet... 2006.10.06 『秋の誘惑』 >>


Allegro

25歳なりました。日記は長いです。覚悟してください。
by aoi-ozasa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン申請

※ メッセージを入力してください