2006.03.07 「メモリー」
久しぶりに携帯電話が新しくなりました
auデザインと別れるのは寂しいけど 残念ながら学生を卒業なので
さようならです

よく知らなかったけど
最近の携帯は他社になっても電話帳のデータが移せるようでしたが
あえてそれをしなかった理由は
順番がめちゃくちゃになることと、
こういうのは心機一転やり直したいなと思ったところにあります

以前の携帯も今月いっぱいは使えるので、さっさとデータを作り直して
皆さんに番号をまた知っていて欲しいのですが
なんだかどうにもそれが大変な作業のようにも思え
今ひとつ取り掛かれていないのが現状です

学校は残すところ卒業式のみで
今更学生生活に名残惜しさはほとんど残りませんが
この中の何人くらいがもう二度と会えなくなるのだろう
と思うと
ミクシーやら携帯やら便利な世の中に圧巻されます

突然に
孤独も知らないで、一人になりたいなと思うとき
メモリーを削除しただけで、なんだか一人な気分になれてしまうのだろうし、
もしくはメモリーの3ケタに慣れただけで、
自分にはいつでも繋がれる誰かが居るような気分になれたりするような
そういう俗物にいつも囲まれて暮らしているんだなぁ とか

悠々と
この際、機器との一蓮托生に身を任せようかと考えます

しかしメモリーを整理するということはまるで
身辺整理のようで、なんだかあっけない ましてや頼りない
人事移動であって
少ない友達がさらに少なくなったり
耳に残った着信音ではなくなったり

メモリーとは思い出のことなのに
簡単に削除や新規が出来てしまうのも
また誰ぞやのメモリーの中で自分がそうであることにも
きっと 慣れてしまわないのが、身のためかもしれません

わたしが
使えなくなった携帯に愛着が湧いたことがないのも
それは私にとっての代理でしかなくて、新しいものがあれば必要ないからです

だけど 
そこにはその時代のメモリーがたくさんあって
そのメモリーを見ることぐらいであれば、充電さえすれば今でも蘇ることが出来るのに
そうやって切り捨ててきたのかなと思うとちょっと可哀想な気もします

まあ友達が多いほうではないので
ほとんどが同じことの繰り返しなのですが ね


久しぶりに携帯電話が新しくなりました。
今度はどんなメモリーが待ってるんでしょうか
[PR]
by aoi-ozasa | 2005-01-01 00:00 | 2005-2006
« blog-top << Sickness and He...


Allegro

25歳なりました。日記は長いです。覚悟してください。
by aoi-ozasa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン申請

※ メッセージを入力してください